瞑想でストレスを解消。

瞑想で緑内障予防
 

眼圧を下げて、緑内障対策。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

 今日は、瞑想でストレスを解消し
 眼圧を下げることで、
 緑内障を予防しましょう。

■━━━━━━━━━━━━━━━■

ストレスを感じると、眼圧は上昇します。

その仕組みですが、ストレスを感じて
交感神経が過剰に働くと、
アドレナリンの作用が強くなり
血管が収縮します。

その結果、血流障害がおこり
眼筋や視神経に影響して
房水の流れが悪くなり
眼圧が上昇すると言われています。

そこで、今回注目したのが、瞑想です。

東洋に古くから伝わる瞑想には、心と体に様々な健康効果があると認められており、特にストレス解消効果が注目されています。
 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

瞑想とは?

瞑想は意識を一点に集中することで、心を静めて呼吸を整えること、と言われています。

インドのヨーガを発祥とし、日本には仏教を通して鎌倉時代に禅(瞑想)が伝わりました。

西洋でも古くから瞑想はおこなわれていましたが、宗教的実践としての広まりはなく、一般的ではありませんでした。

東洋の瞑想伝統が欧米に伝わってからは、瞑想にはストレスや健康、思考力・集中力に良い変化をもたらすとして、アメリカの大学で研究が進み、近年では「気づきのトレーニング」として、マインドフルネス瞑想を導入する企業も増えています。
 

瞑想でストレスマネジメント。

瞑想には心身のストレスを軽減させる効果があるとされます。

瞑想をすると身体にどのような作用があるか、みてみましょう。
 

瞑想の効果:不安やストレスを軽減

瞑想をすることでストレスを感じたときに増える、コルチゾールが減少します。
 

瞑想の効果:自律神経のバランスが安定する

瞑想により身体の緊張がほぐれると、副交感神経が優位になりリラックスできます。
また、ホルモンバランスも整い、ストレス解消に効果があります。
 

瞑想の効果:集中力・発想力が高まる

副交感神経の働きでリラックスできると、問題解決のアイデアや、新たな気づき、目標が見つかりやすくなります。
気持ちの持ちようにも変化があり、ストレスを寄せつけなくなります。
 

瞑想の効果:その他

他にも、瞑想は高血圧や心臓病、ガン予防、脳卒中の予防効果も期待されています。

次は、瞑想の方法をみてみましょう。
 

マインドフルネス瞑想の方法。

ここでは、海外で注目が高く、気づきのトレーニングとして、アメリカの一流企業で実践されている「マインドフルネス瞑想」の方法をご紹介します。
 

マインドフルネス瞑想:座る瞑想。

1. 座り方は次の中から選んでください。

◇ あぐら
◇ 正座
◇ 椅子に座る
◇ 結跏趺坐(足裏が上をむくよう、左右の足を太ももにのせる)
◇ 半跏趺坐(片足のみ足裏が上むくよう、太ももにのせる)

2. 背筋を伸ばして手は合掌します。

3. 4秒かけて鼻からゆっくり息を吸いこみます。手は合掌のまま上に上げていきます。

4. 手を上げたまま、4秒ほど息を止めて下腹に力を入れます。

5. 吸いこんだ空気が身体のすみずみに届くことをイメージします。

6. 頭の上の手をゆっくり広げながら、肺を空にするイメージで息を吐きだします。

常に呼吸に集中しながら、この流れを5分ほど繰り返してください。
 

マインドフルネス瞑想:歩く瞑想。

マインドフルネス瞑想は、歩きながらおこなう方法もあります。

歩く時は、足の動きから伝わる感覚に、意識を集中させます。

かかとが着地し、つま先に体重が移動する感覚、足の裏全体にかかる圧力などを、詳細に観察して感じとってみましょう。

マインドフルネス(気づき)とは、「今という瞬間に全力を傾けること」です。
ストレスの解消方法として、ぜひお試しください。
 

緑内障社長の一言コメント

意識を一点に集中することが難しい時は、何でも良いので聞こえてくる音(できればエアコンの音のような継続音)に意識を向けるといいそうです。


当サイトを、正しく緑内障対策にご活用頂く為に。

当サイトでは、緑内障改善の可能性がある情報を、あえて非常に幅広く掲載しており、医学的治療の範囲を超え、予防・改善の可能性がある情報を発信しております。

これらの情報は、原因不明の眼病である緑内障に対して、効果を発揮する可能性があり、また、お医者様では立場上、提供しにくい範囲の情報であることから発信をしておりますが、これらを行えば、適切な治療等を行わずに済むというものではございません。

医学的治療の範囲を超えて、様々な情報を掲載している目的や、それらの情報を、皆さまの緑内障改善のために、正しくご活用いただくために、以下の記事を一度ご覧ください:

・ 緑内障に立ち向かうために、自分で出来る3つのこと

皆さまの緑内障対策の一助となれば幸いです。
ぜひご覧ください。

治療だけでは安心できない!?
無料メールで万全の緑内障対策を。

眼圧を下げるだけでは、今は、緑内障対策としては、不十分です。

なぜなら、眼圧を下げても進行するタイプの緑内障が急増しているからです(正常眼圧緑内障と呼ばれ、日本の緑内障患者の72%と言われます)。

眼圧下降を含め、様々な予防法として当サイトで公開されている内容を、無料で毎日メールでお届けします。

緑内障予防に役立つ内容を、メールで毎日一つ、受け取ることで、簡単に目に良いことを継続できます。

無料でご利用いただけますので、目に良い可能性があることを毎日行って、安心して毎日をお過ごしください。 ご解約もいつでも可能です。

詳しくはこちら