【血行促進で視神経に栄養を】耳ストレッチの方法

顔と頭の筋肉をほぐす!耳ストレッチの方法とポイント

耳ストレッチで緑内障対策
 

眼精疲労や肌荒れ、頭痛などでお悩みではないですか?

これらの症状に心当たりがあるなら、表情筋や頭皮の筋肉が衰えたり硬直している可能性があります。

顔や頭のトラブルを解消するためには、表情筋や頭をほぐすことが大切です。
そのために効果的なのが、耳ストレッチです。

そこで今回は、耳のストレッチ方法やポイントについてお伝えします。

 

耳ストレッチで得られる効果

耳のストレッチが顔や頭のトラブルに効果的なのは、耳を動かすことで表情筋や頭皮がほぐれて、血行が改善するからです。

また、耳にはたくさんのツボが集まっています。
つまり、耳を刺激することで、体全体の巡りをよくしたり、不調を改善することが可能なのです。

耳ストレッチによって得られる効果は、

・眼精疲労の解消
・冷え性の改善
・肌荒れやくすみの改善

などが挙げられます。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

耳ストレッチをする前にしておくこと

耳ストレッチでトラブルを起こさないためにも、準備を整えてからストレッチを行うようにしましょう。

準備といっても大袈裟なものではありません。
ストレッチは指で行うので、爪はきちんと切っておく、ということです。
爪が伸びていると、耳の中を傷付けてしまう可能性があります。

 

耳ストレッチの方法

それでは、耳ストレッチの方法をお伝えします。

・人差し指を軽く耳の穴に入れ、親指を耳の裏に添えるようにして、人差し指と親指で耳を挟みます。
・耳を少し引っ張るように横に広げます。
・鼻から息を吸いながら、耳を顔の方向に前へと引っ張ります。
・息を最大限にまで吸ったら、耳を元に戻しながら口から息を吐きます。
・同様に、後頭部方向、上方向、下方向に呼吸に合わせながら耳を引っ張ります。
・最後に、耳から指を外し、手の平で耳を潰すように、耳全体を押さえて刺激しましょう。
・勢いよく押さえると鼓膜に影響が出るので、ゆっくりと押さえてください。

 

耳ストレッチを行うときのポイント

耳ストレッチを行うときのポイントは、次の2点です。

・耳は、「右耳は右手」というように同じ側の手でストレッチを行う。
・左右同時にストレッチせず、片耳ずつストレッチを行う。

左右同時にストレッチすると、どうしても力のバランスが崩れやすくなります。
左右均等にストレッチするためにも、片方の耳を順番にストレッチするようにしてください。

 

緑内障社長の一言コメント

耳ストレッチを行っていると、ポカポカ温かくなり、気持ちよさを感じます。
疲れを感じたときのリラックス法としても効果があるので、オフィスワークの合間などに取り入れてみては、いかがでしょうか。

参考
サン・クロレラ 健康BOOK
川村耳鼻咽喉科クリニック