【眼圧を下げて緑内障予防】目をゆるめる「ゆる体操」

心身をゆるめる!簡単にできるゆる体操の方法~手首と目をゆるめる編~

ゆる体操で緑内障対策
 

心身ともにリラックスする事は健康を維持するためには、とても大切です。

しかし、現代社会はストレスが多く、心身の緊張が続く事も少なくありません。
心身の緊張状態が続くと、筋肉が硬直し、血行にも悪影響が出ます。

そこで開発されたのが、心身をゆるめる「ゆる体操」です。
今回は、ゆる体操の効果と方法についてお伝えします。

 

ゆる体操とは

ゆる体操とは、誰でも簡単に体一つでできる健康法です。
「ゆるゆる」や「ぶらぶら」などという言葉を発しながら体操を行う事で、体だけではなく心の硬直もゆるめる事ができます。

また、安全面にも配慮した体操となっており、運動強度も軽度であるため、高齢者の方や小さな子供でも取り入れやすい体操です。
家族全員で行う事ができる健康法なんですよ。

 

【お医者様も推奨】 緑内障社長の専用サプリだから必要な栄養を全てとれて安心

目に必要な成分30種を、たった一粒で簡単にとることができます。 お医者様も推奨しています。なんと94.5%のお客様にご継続頂いています。 科学的に証明された治療だけでは、心もとない。 急増する正常眼圧緑内障(眼圧が低くても進行する緑内障)に対抗するために、万全を期したい方。 目に良い可能性のあることは、全てやって、安心して過ごしたい方。 緑内障に真剣に取り組みたい方の為に、必要な栄養を網羅したサプリメントを開発しました。 詳しくは、こちら

 

ゆる体操の効果

ゆる体操を行う事で、日々の生活で硬直した筋肉をゆるめてほぐす事ができます。

また、心身ともにリラックスする事ができるため、自律神経のバランスを整える効果もあります。
自律神経が整う事で、体の循環がよくなったり、冷えが取れたりするなど様々な体の不調を改善する効果も期待できます。

さらに、オフィスで行う事で、肩こりや頭痛、眼精疲労の予防・改善、脳の活性化などにも役立てられます。

 

ゆる体操の方法

今回は、仕事中や家事の最中でも簡単に取り入れられる「手首ぶらぶら体操」と「目ゆるゆる体操」をお伝えします。

 

手首ぶらぶら体操

肩こりや頭痛を感じた時に手首ぶらぶら体操は効果的です。

・手先から手首を「気持ちよく、気持ちよく」と声に出しながら、心地よさを感じるように優しくなでます。
・肩の力を抜いて、腕全体が脱力するようなイメージで、「ぶらぶら」と声に出しながら、手首をぶらぶらさせてゆるめてください。

 

目ゆるゆる体操

オフィスワークで頭が重くなった時や、目の疲れを感じた時に効果的なのが、目ゆるゆる体操です。

・手の平を合わせて、少し温かくなるまで優しく擦ります。
・この時「気持ちよく」と声に出して、心地よさを感じるように体の力を抜いて行いましょう。
・手の平が温まったら、顔にじんわりと温かさが伝わる程度にまで手の平を顔に近づけます。
・顔が温かくなってきたら、「ゆるゆる」と声に出しながら、顔を洗うようなイメージで手の平を優しく動かしてください。
・目と顔全体に気持ちよさを感じるようになったら、手をおろしましょう。
・最後に目と口を顔の中央に寄せるようにギューっと閉じ、勢いよく目と口をパッと開いたら完了です。

 

緑内障社長の一言コメント

「えっこれだけでいいの?」と感じた方も多いかもしれません。
しかし、実際声に出しながら行うと、心身がほぐれていくのを感じると思います。
仕事場などで行う時は、つぶやく程度で大丈夫ですので、ぜひ疲れを感じ始めた時やストレスを感じた時などにお試しください。